ジェットスター・ジャパンの予約は手荷物料金に要注意

ジェットスターのような格安会社が登場して嬉しい

受託手荷物、サイズジェットスターで行く格安沖縄ツアー!

ジェットスターのような格安会社が登場して嬉しい手荷物料金も量に合わせて明確

私は大の旅行好きで、毎年年の初めにはどの時期にどこに旅行に行くか考えることが恒例です。
決まった旅行の時期に合わせて他の予定を決めるという感じです。
最近はジェットスター・ジャパンなど格安航空会社を利用することがほとんどとなり、これまでとは考えられないくらいの安い値段で旅行に行けるようになったことがとてもうれしく思っています。
ジェットスター・ジャパンといえば、手荷物料金が知らない間に加算されて気づいた時にはすべて支払い終わっていた、という問題があったかと思います。
私も初回にホームページを利用した時には、危うく同じことが起こりそうになったものです。
格安航空券に限らず、表示されている価格は消費税分なども除いた最低限の価格、ということはよくあることです。
スーパーでも消費税が入っているのと入っていないのとではかなり高い安いという印象が違います。
ジェットスター・ジャパンの場合も、実は恐ろしく安いと感じられる価格にさまざまな値段が加えられ、最終ページで入念に確認しなければならなくなっています。
手荷物の場合は、当日、チェックインカウンターで荷物を預けるとなった場合、\2,600ととても高い料金がかかってしまうのですが、予約画面で預入を頼んでおけばそこまでの値段になることはありません。
基本的に7キロを超えると預入れなくてはなりませんが、この重量制限は他の航空会社でも同じだったはずです。
もちろん、ビジネスクラスともなれば倍近くを持ちこめ、ほとんどチェックなどもされないのではないかと思います。
しかし、ホームページの場合、初期画面が既に荷物を預けるという設定になっているため、荷物など預ける必要のない人まで手荷物料金を支払わなければならなくなってしまうのです。

手荷物の仕組みがわかりやすいジェットスター・ジャパン

できるだけ安く旅行に行きたくて、初めてLCCを使ってみました。
どの会社にするか値段や評判をいろいろ比較しましたが、
ジェットスター・ジャパンに乗りたい路線でちょうどいい時間のフライトがあったので選ぶことにしました。
予約は公式サイトから自分で行い、初めてでもすぐに操作ができて簡単に希望の飛行機を取ることができました。
荷物のオプションを選択する画面で、機内持ち込みの手荷物のほかに受託荷物の重量や個数などを選ぶようになっていて、
当日に空港で作業をするより予約時に代金を支払ったほうがずっとお得なので一緒に予約をしました。
持ち込みは無料の範囲内でよかったのですが、
大きなスーツケースを持って行くので無料の範囲を超えてしまい、超過分を数千円オプションでプラスしました。

当日に空港のカウンターで実際に受託荷物の重さを量って、
オプションで予約した重量と同じだったので余計な料金はかからずそのまま預かってもらえました。
以前国内大手の航空会社を使ったとき、受託荷物が数百グラム重量オーバーで二千円以上の追加料金を請求されたことがあったので、
ジェットスター・ジャパンは最初にしっかり重さを調べておけば後からお金を取られることがなくて安心だと思いました。
重さのオプションも5キロごとに料金が上がっていく仕組みなので無駄がなくて、わずかな荷物ならほとんど追加料金もかかりません。
預けられる荷物の個数には制限がないので、もし大量のスーツケースやゴルフバッグ、ベビーカーなどを預けることになっても便利に使えます。

カウンターでの手続きはとてもスムーズで、スーツケースも丁寧に扱ってもらえました。
目的地の空港に着いて手荷物を受け取るときも、
ターンテーブルに出てくるまでの待ち時間もあまりかからず素早く荷物を見つけることができました。
LCCは機内がどんな感じか不安でしたが、実際に乗ってみたら大手のエアラインとほとんど変わらず、
機材も新しい感じだったしシートは清潔で、床や窓などもきれいでした。
唯一の違いはドリンクやスナックが有料なことくらいですが、
特別なサービスを期待しなければ自分で持ち込んだものだけでじゅうぶんだし、逆にゆっくり睡眠できてよかったです。
離陸や着陸の時間もスケジュール通りで、飛行中も気になることはありませんでした。

ジェットスター・ジャパンはオーストラリアやニュージーランド方面に強い航空会社なので、格安に海外旅行をしたい人におすすめです。
最安値を狙って予約すれば国内旅行よりも安いくらいの値段で外国に行けて、ホテルがセットになったプランもあります。
大手の直行便がない路線もカバーしていて快適に目的地に着けるし、1人旅でもグループ旅行でも使いやすいと思います。
お金がない学生や語学留学などにも向いていて、若い人がたくさん乗っていました。
荷物が少ない人なら追加料金が全くかからずチケットだけの値段で乗れるので、本当にお得です。
公式サイトのグラフを見ると最安値がすぐにわかるので、往復で一番安い日を予約すれば大手の片道の値段で海外旅行に行けます。
頻繁にセールを開催しているので更に安いチケットも手に入って、旅行好きなら絶対に活用したいエアラインだと思います。

LCCは手荷物の追加料金や機内サービスの料金がかかるので結局割高になってしまうと思われていますが、
航空券の値段がすごく安いので多少の追加料金があってもトータル料金はお得です。
大手でも荷物が多かったり重かったりすると高い追加料金を取られるのは当たり前なので、
最初から荷物の量を把握してオプションを選択しておけば、ジェットスター・ジャパンで格安に旅行ができます。